最新記事一覧

女性

経費を抑えるために

収益性を伴わない事務機能のみの事務所を持つ企業で、家賃の安い物件へ事務所移転を考えることが良いでしょう。退去する事務所の契約内容の確認をし、保証金を返還してもらいましょう。また、新たな契約内容の確認もしてください。

男性と女性

仕切りから部屋も作れる

パーテーションは単なる仕切りとして使うのではなく、種類やサイズによっては部屋を造ることもできます。また、オフィスなどのレイアウトにも便利で、新しい部屋を借りたり、リフォームをするより低コストで希望に合う間取りの実現もできます。

部屋を効果的に仕切る

オフィス

カラーによって雰囲気が変わる

大がかりな工事をすることなく部屋のレイアウトを変えたいという場合、パーテーションを利用するのが便利です。パーテーションならば工事不要で設置できるものも多いですし、用途に合わせて取り払ったり設置したりも簡単です。パーテーションを選ぶときは、目的や実現したい室内イメージに合わせて選ぶのがおすすめです。パーテーションを利用する目的は間仕切りとして目隠し代わりに使うというのが主目的であることが多いのですが、音や光も遮りたいのかどうかによって選ぶべき高さが変わります。音も遮りたいのならば天井から床までしっかりと遮られているものがよいでしょう。しっかりと隔離した空間にしたいのならば光も遮るタイプのものがおすすめです。逆に光や音をある程度通したい、開放的な雰囲気を保ちたいのならば足下や天井側があいているものがよいでしょう。磨り硝子のようなものならば圧迫感も出にくいです。完全に取り外ししたいのならキャスターなどがついていてしまえるものがおすすめです。恒久的に部屋を分けたいのならば天井までしっかりと柱があるものがよいですが、それだと工事が必要になることもあるので注意しなければなりません。 カラーなどによっても雰囲気は大きく変わります。白や透明なタイプはオフィスなどにもよくなじみ、ビジネスライクな雰囲気になります。カラフルなものだとほっと一息つけるような空間になりやすく、休憩スペースなどにもおすすめの雰囲気になります。

社内

固定費節約の方法とは

断熱性にも優れた郊外の新築ビルを選ぶのが、事務所移転によってローコスト経営を達成するためのポイントです。機能的なオフィス家具を購入したり、中古のパーテーションを活用して間仕切りするのが、快適な事務所を実現するコツです。
男性

部屋を区切る

オフィスでパーテーションを使うメリットは設置と撤去が容易であるため広いオフィスを複数の部屋に分けることが簡単にできるということです。パーテーションといってもさまざまなタイプがあり理想のオフィスを作ることができます。

男女

準備を代行してくれる

事務所移転に際しては、オフィスレイアウトの策定やオフィス備品の再設置など、様々な手続きが必要になります。事務所移転を行うなら、アウトソーシングが便利です。専門家の力を得て、事務所移転をスムーズに行いましょう。

Copyright© 2018 パーテーションで室内の雰囲気を変える【開放的な雰囲気を保ちたい】 All Rights Reserved.